メニューへ移動します。
ページ本文へ

院長・スタッフ紹介

 

院長からのご挨拶

こんにちは。院長の當銘利章(トウメ トシアキ)といいます。わたしは大学時代に地域密着型の病院でアルバイトを行って、地域医療の大切さに触れたことがきっかけで医師を志しました。医学部を卒業後、愛知県の市民病院を経て、鎌田先生の「がんばらない」という本に惹かれ、諏訪中央病院にやってきました。呼吸器・アレルギー疾患を中心に、一般の内科疾患、胃カメラ、訪問診療などを行ってきました。また、院内感染対策委員長という重要な仕事もさせていただきました。
この度、以前から念願していた、子供から高齢者までを対象とした地域のかかりつけ医を志し、ここ富士見の町に根をおろすことになりました。地域から信頼していただけるかかりつけ医になるため日々励んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします。

現在、諏訪中央病院にて気管支内視鏡検査を担当しています。また、諏訪地区小児夜間急病センターでも勤務しています。


【資格】
日本内科学会 総合内科専門医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
日本医師会 認定産業医
長野県福祉指定医

スタッフ紹介

気持ちのよい応対と、あたたかい看護をこころがけています。